Intel Inside® 飛躍的な生産性を

IoT実現に向けたITインフラ像
~具体例から学ぶ、IoT実現のためのテクノロジー

開催概要

IoT(Internet of Things)や人工知能(AI)技術などにより、社会のあり方が大きく変わる「第4次産業革命」が起きています。IoTの進展は、製造業にとどまらず様々な業界・業種での利用が進んでいます。
本セミナーでは、IoT実現に向けたITインフラとは何か?IoTを十分に活用するには、どのようなテクノロジーを組み合わせる必要があるか?に焦点を当て、各業界の具体的な活用例を交えて解説します。
データの収集を「現場=エッジ」で、データの蓄積・分析を「データセンター」で、またセキュアな「ネットワーク」をどう定義するか?各分野のエキスパートから、IoTのインフラ検討における注意点、具体的なソリューションを解説します。

タイトル: IoT実現に向けたITインフラ像
~具体例から学ぶ、IoT実現のためのテクノロジー
日時: 2017年1月25日(水)10:00-12:00
受講対象者: IoT、ビッグデータに興味関心のある企業の ITマネージャー、IT戦略・IT投資・導入に関わる皆様
定員: 30名
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社 [地図]
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: インテル株式会社

プログラム

タイトル 概要
IoT実現に向けたITインフラ全体像と活用例 2020年までに208億のIoTデバイスが接続されると予測される中で、IoTのビジネス価値を「活用」すべき時が来ました。しかしIoTを十分に活用するには、様々なテクノロジーを組み合わせ、ITインフラ全体像を定義していく必要があります。製造、通信、金融、公共、各業界での活用例を交えて解説します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
エンタープライズ第一営業統括本部
新事業開発室 室長兼通信メディア
重松 隆之

IoT実現のITインフラの課題とテクノロジー IoTをいかに成功に導くか?現場(エッジ)でのデータ収集、解析、制御、それを実現するためのセキュアなネットワーク、またエッジで収集したビッグデータの蓄積、分析まで、それぞれの分野のエキスパートより解説します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
データセンター・ハイブリッドクラウド技術本部
シニアソリューションアーキテクト
辻 寛之
データセンター・ハイブリッドクラウド製品統括本部
エバンジェリスト
高野 勝
ネットワーク事業統括本部
ビジネス開発担当部長
岡崎 修二

IoT実現のためのステップ IoT利活用の仕組み導入に関する課題解決と、実現のためステップをご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
IoT推進室 室長
岡田 和美

満席のため、お申し込みは締め切らせていただきました

インテル®テクノロジー搭載
Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。